ミラノ国際映画祭外国語映画部門最優秀長編作品賞受賞!
10月サタデーシネマ鑑賞会

「にしきたショパン」

※阪神淡路大震災そして局所性ジストニアがピアニストを目指す若き二人の未来を 奪う~
※小さな手だ。ショパンを弾くためにあるような手だ~
日  時 令和4年10月8日(土) 3回上映・各回総入替制
①10:00~11:30
②13:00~14:30
③16:00~17:30
 場  所 赤とんぼ文化ホール [ 中ホール ] (自由席)
入 場 料 [ 一般 ] 800 円
[ 高校生以下(3歳以上)] 500 円

※鑑賞チケットは当日、会場にてお買い求めください。
※ご招待券での入場時はポイントカードに押印はありません。
※各回、総入替制です。
※満席の際は、入場の制限をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

詳  細 凜子と鍵太郎(けんたろう)は幼馴染みで同じ音楽教師のピアノの門下生。鍵太郎の腕は門下生の中で常に一番で、作曲もこなす天才肌。対する凜子は、不器用でコツコツと努力するタイプでショパンに憧れていた。そんな二人を「阪神淡路大震災」「局所性ジストニア」というピアニストとしての道を閉ざされかねない大きな試練が襲いかかる。葛藤し苦悩しながらも二人は「魂に響く音」を追い求めていくー。「大震災の記憶を語り継ぐ」「左手のピアニストを応援する」をテーマに、本格ピアノが誕生した。ショパンの名曲、ラフマニノフピアノ協奏曲第二番ピアノソロバージョン、近藤浩平作曲による左手のピアノ曲など全編音楽に満ち溢れ、ピアニストを目指す若き二人の人間ドラマが胸に迫る。劇場公開後もご当地・西宮市をはじめ、全国各地で上映が続く感動の音楽映画!! 
監督・編集・脚本:竹本祥乃
出演:水田汐音/中村拳司/泉高弘/茂木大輔(友情出演)ほか
問い合わせ先 赤とんぼ文化ホール(TEL:0791-63-1888)

※自動更新がされない場合がありますので、お手数ですが更新ボタンをクリックして下さい。
※2022.07.9現在 内容等、一部変更する場合がございますが、ご了承ください。