たつの市は、兵庫県南西部の播磨地方に位置し、今もなお残る武家屋敷、寺院などが点在し、城下町の面影をとどめる町並みは「播磨の小京都」とよばれています。
 この地は日本で最も愛唱されている童謡「赤とんぼ」の作詩者[三木露風]の生誕地であることから、昭和59年(1984年)10月7日に「童謡の里宣言」を行い、「日本童謡まつり事業」として童謡の里づくりを進めています。
 また、昭和63年(1988年)4月には、露風の生誕100年を機に、童謡の里龍野文化振興財団を設立し、この日本童謡まつり事業を継続発展させ、童謡を通じて地域文化の創造・振興により一層推進しています。
 このホームページでは、財団が実施している童謡の里推進に関する事業を紹介しています。
 

Copyright by (公財)童謡の里龍野文化振興財団 Since 1988/HP Started 1998.4


TOP戻る