7月サタデーシネマ鑑賞会

「居眠り磐音」(いねむりいわね)

友を斬り、愛する人を失った。
 男は、悲しみを知る剣で、悪を斬る。


この男、切ないほどに、強く、優しい。
日  時 令和4年7月9日(土) 3回上映・各回総入替制
①10:00~12:01
②13:00~15:01
③16:00~18:01
 場  所 赤とんぼ文化ホール [ 中ホール ] (自由席)
入 場 料 [ 一般 ] 800 円
[ 高校生以下(3歳以上)] 500 円

全席自由席・消費税込み
※鑑賞チケットは当日、会場にてお買い求めください。
※ご招待券での入場時はポイントカードに押印はありません。
※各回、総入替制です。
※満席の際は、入場の制限をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

詳  細 坂崎磐音は、故郷・豊後関前藩で起きたある哀しい事件により、2人の幼馴染みを失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒を残して脱藩。すべてを失い、浪人の身となったー。江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大屋・金兵衛の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこんからも好意をもたれるようになる。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立つ向かう。
監督:本木克英  原作:佐伯泰英
出演:松坂桃李/木村文乃/佐々木蔵之介/柄本明 ほか
問い合わせ先 赤とんぼ文化ホール(TEL:0791-63-1888)

※自動更新がされない場合がありますので、お手数ですが更新ボタンをクリックして下さい。
※2022.3.25現在 内容等、一部変更する場合がございますが、ご了承ください。